2018年6月14日(木)は新月(朔)◇6月21日は夏至
2018.06.14
2018年(平成30年)6月の朔(新月)の時刻(日本中央標準時)
……6月14日(木)4時43分

新月には財布など大事なものを使い始めたり、習い事を始めるのに適しています。
新月の日に、気に入った手帳やノートに願い事・目標・やりたいこと・欲しい物を手書きして、上弦の月、満月、下弦の月、次の新月など折々に読み返してみましょう。

▽次の満月(望) 2018年(平成30年)
……6月28日(木)13時53分

▽次の新月(朔) 2018年(平成30年)
……7月13日(金)11時48分

朔弦望/平成30年(2018)(国立天文台)
(朔…新月/弦…上弦・下弦/望…満月)

二十四節気および雑節 /平成30年(2018)(国立天文台)



6月21日(木)は夏至(げし)。
北半球では昼が一番長い日。
太陽が沈まない北欧では、夏至祭りが盛大に行われます。
英語では「midsummer」。

《関連ページ》
満月に財布をふりふりして金運をよくする〔財布の月光浴〕@金魚宮

金魚宮>占い
2018.06.14 00:23 | 固定リンク | 日本の暦

- CafeNote -