2018年4月30日(月)は満月(望)◇5月2日は八十八夜、5月5日は立夏
2018.04.30
2018年(平成30年)4月の満月(望)の時刻(日本中央標準時)
……4月30日(月)9時58分

満月は「財布ふりふり」して月のパワーをもらって運気を良くします。

▽次の新月(朔) 2018年(平成30年)
……5月15日(火)20時48分

▽次の満月(望) 2018年(平成30年)
……5月29日(火)23時20分

朔弦望/平成30年(2018)(国立天文台)
(朔…新月/弦…上弦・下弦/望…満月)

二十四節気および雑節 /平成30年(2018)(国立天文台)



5月2日は雑節の「八十八夜」。
立春から数えて八十八日目の日。この時期を過ぎると遅霜が終わるとされます。「八十八夜の別れ霜」
農家では、稲の種を蒔いたり、茶摘みを行う時節。

5月5日は二十四節気の「立夏」。
春分と夏至のちょうど中間に当たり、暦の上で夏が始まります。



《関連ページ》
満月に財布をふりふりして金運をよくする〔財布の月光浴〕@金魚宮

2018.04.30 00:00 | 固定リンク | 日本の暦

- CafeNote -